2018/03/05

VRの制作費用ってぶっちゃけいくらかかる?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今話題のVR。自社でも取り入れてみたいと思っているものの、制作費用っていくらかかるか不安ですよね。

そこで今回はVRの制作費用について調べてみました。

VRには大きく分けて2種類あります

まず私たちが知っておかなければいけないのが、VRには大きく分けて撮影した動画をVR化したものと、VRゲームやイベントで体感できるVRコンテンツの2つに分かれます。

360度動画は比較的安価に作成でき、自社でカメラを5万円程度で購入し、VR化するだけであれば10万円以下で制作することが可能です。

問題は、イベントや展示会で活用するVRコンテンツの制作費なのですが・・・

30万円~1億円以上と相場はあってないようなもの

国内外の制作会社のホームページを拝見させて頂いたり、見積もりを申請してみたところ、だいたい30万円~100万円の間が多いようです。

SHERPA社では、30万円~の予算で制作していただけるとのこと。

一方、海外のQ&Aサイトでは、1億円以上で制作依頼をしてもイベントは盛況で費用対効果は非常に高かったという報告もありました。

残念ながら、現時点ではいくらかかるかという相場はありませんでした。まずは、どんなコンテンツが必要なのかを考えた上で、制作会社に見積もりを取るのが最も効率が良い様に思います。

ただし、最近ではプログラミングの知識がなくてもコンテンツを製作できるツールも登場しているため、社員やスタッフにツールを使える研修を受けてもらって製作するという考えも1つのアイデアとしてアリではないかと思います。

 

今後市場が伸びるVRやAR。自社で販促のための最先端技術開発部を新たに設けてもいいかもしれませんね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.