2018/03/28

【今をときめくVR企業100インタビュー】 Vol.003 株式会社Synamon 武樋代表

 

この記事を書いている人 - WRITER -

★★ 今をときめくVR企業100インタビュー ★★

第3回目は株式会社Synamon 武樋代表にインタビューをさせていただきました。

1. Synamon様が展開されている事業についてお聞かせください

 

弊社はですね、『NEUTRANS』という、VR(バーチャル・リアリティ、以下略)の中でも、
ハイエンドVR(Oculus Rift, VIVEなど)と呼ばれる機種を対象とした、
VRコンテンツを作成するための、ベースのシステムを開発しております。

特徴としては、オンラインでの複数人接続が可能になること、
VR空間の中でモノを持ったり、投げたりなど、
自社で開発した「VRならではの機能やツール」を豊富に備えている点です。
『NEUTRANS』というベースシステムを活用した、VR空間構築ソリューションとして、
VRを活用したい企業様などへ提供させていただき、システムであったり、
コンテンツの開発をやらさせていただいております。

 

2. なぜ、今の事業をスタートさせたのか?

始めたきっかけはですね、、
小学生くらいの頃から「VRって面白いなぁ」と漠然と思っていて、ずっと興味があったんです。
もともとそういう人間だったので、VR元年と言われた2016年よりも以前から、
様々なミートアップに顔を出してました。

そして、VRの市場といいますか、「技術が一般化してくるなぁ」と感じたタイミングで、
自分としてもそっちに全精力をかけたい、VRの普及していくところから取り組んで行きたい、
こういった強い想いから会社を始めました。

 

3. 失敗談や行き詰まってしまったことはございますか?

 

制作に関するミスとか失敗はないのですが、
市場自体がそんなにすぐに立ち上がらなかったのは想定してませんでした。
まぁ、ここはどこの企業さんも同じだと思います。

弊社は一番最初、VRのオンライン対戦ゲームを作ってリリースしてみたりしたんですけど、
1年半前の当時は、ヘッドマウントディスプレイを今以上にみんなが持っていなくて、
対戦ゲームなのにm対戦相手が見つかりづらいという現象がありました。

だから、やりたいことがあったりだとか、自分たちが魅せたい、
体験してもらいたいコンテンツをリリースしたとしても、
ユーザーがいなかったりですとか、場がなかったりして、使ってもらえない。

そこの課題を解決することから取り組まないと、ダメだという気づきが得られました。

自分達としては、出したら使ってもらえるという想いがあったんですけれども、
まぁ、そんなことははなくて、足もとから整えていかないといけないのに、
そこを飛ばしてしまったというのが失敗といえば失敗なんですけど、
前向きに考えるきっかけにはなりましたしたね。

逆にそこがあったからこそ、ベースの部分を開発したり、使ってもらえるスペースを
増やしていくことの必要性、VRがどういうことに活用できるかを皆さんに伝えるなど。
市場を作っていくところからやらなければいけないことを、
考えさせられたきっかけにもなったので、
この失敗は、良い経験であり、ターニングポイントになったのかなと思っております。

 

4. VRの魅力を教えてください

VRって、何が一番いいのかというと、想像を全てカタチにできるところですね。
今まで漫画だったり、アニメだったり、夢のような世界だったものが、
VRであれば再現できると思っています。

そこが一番、魅力的だと思っています。

 

5. どうすればVRがもっと普及されると思いますか?

 

そこについては、ユースケースを増やすこと、体験する場を増やすこと、
この二軸が必要だと思っております。
それに加えて、VRの良いところをしっかり伝えられるような体験が必要だと思っているので、
国内でいえはVR ZONE SHINJUKUであったりですとか、
しっかりとVRの魅力を伝えられる施設や体験できる場が増えていくこと、
どういう使われ方があるのか、この二軸で広めていく必要があると考えております。

 

6. では最後にSynamon様から一言お願いします

 

今後、自社サービスとしてパッケージを出したりですとか、
会社の規模を大きくしたいと思っているので、
一緒になってVRの普及だったりとか、弊社ではVR以外にも、
AR、MRなどの取り組みも進めているので、
そういうところに一緒に取り組んでいっていただけるエンジニアを大募集中です!

 

編集後記

 

VRはゲームアプリが先行して多くの企業様が取り組まれていますが、
Synamon様はインフラの部分といいますか、自らの経験を元に
根本から整えていくことに取り組まれていて、
今後のVR業界には欠かせない企業様であると強く感じました。

Synamon様のNEUTRANSは何度か体験させていただきましたが、
インタラクティブを重視した未来のコミュニケーションの形を想像させる
非常に実用性の高いサービスです。

OculusやHTCを持っていればSteamVRで無料で体験できるので
ぜひ一度、体験してみてはいかがでしょうか。

 

協力企業様:株式会社Synamon
コンテンツ:NEUTRANS
採用関連:https://www.wantedly.com/companies/synamon/projects

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.