2018/03/01

☆未経験者から始めるVRコンテンツ開発講座 #3. Unityエディタを知ろう

 

この記事を書いている人 - WRITER -

前回はUnityのインストールをやっていきました。
まだ、インストールできていないない人はこちらをご覧ください!

今回はUnityエディタについて解説していきます。

#3. Unityエディタを知ろう (06:44)

今回のゴールの確認

→ Unityエディタ大まかに理解し、レイアウトのカスタマイズを完了させる

では始めていきましょう!

まとめ

Sceneビュー

ゲームオブジェクトの配置や変形、カメラワーク、光の角度などを設定するビュー。

Hierarchyビュー

Sceneビュー上にある全てのゲームオブジェクトを一覧で確認できるビュー。

Projectビュー

現在のプロジェクトにインストールされているアセットを一覧で確認できるビュー

アセット

画像データやアニメーションデータ、プログラムを記述したスクリプトファイルなどのデータのこと。

Consoleビュー

ゲームをスタートさせたときに警告やエラーをメッセージで示してくれたり、挙動確認の際に使われるビューのこと。

Inspectorビュー

ゲームオグジェクトの大きさや位置などの物理的なデータや保持している要素を確認・編集できるビュー。

Gameビュー

ゲームをプレイさせたときに、実際にどのような見た目、動きになるのかを確認できるビュー。

今回はUnityエディタでよく使うビューについて解説していきました。
他にもいくつかビューは存在しますが細かいところは実際に使うときになったら詳しく解説していきます!

次回はUnity3Dオブジェクトについて解説していきます。
「世界のVR通信」企画開発部 近藤雄太

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.