Pimax 8Kに学ぶVR事業の資金調達

 

この記事を書いている人 - WRITER -

昨年実施されたPimax 8Kのクラウドファンディングは、結果的に$4,236,618 日本円で5億円近い資金調達に成功しました。

価格はヘッドセット単体が499ドル(約56,000円)、コントローラー等が込になったフルパッケージが799ドル(約9万円)で、2012年にOculus Riftがクラウドファンディングを行なった時に公募した金額を上回る結果に。

日本での課題は、VRのハードの普及とキラーコンテンツがないこと。

また、人材不足でせっかく面白いアイデアがあるにもかかわらず、クリエイターの数が足りないことで実現てきていないものも多数存在します。

そんなときこそ、キックスターターやキャンプファイヤーなどのクラウドファンディングを活用し、資金調達と人材の確保をしてみてはいかがでしょうか?

昨年からソーシャルレンディングの市場規模も増えてきたため、小さな企業ほどクラウドファンディングの活用はおススメです。

Pimax: The World’s First 8K VR Headset

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.