保険業界向けにVRの活用方法を教えるVR研修とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

VRの制作や教育事業を展開する株式会社エドガ社が、VRの効果的な利活用を促す教育研修プログラム『VR研修~保険編~』を提供することを発表しました。

研修として活用されるVR

今回提供される保険業界向けのVR研修は、もしものための備えとする保険のセールスマンたちが、ジブンゴトとしてけがや交通事故にあった際の状況や感情を理解してもらうのが目的。

VRを活用して実際に体験してもらい、もしもの「想定」をバーチャル空間で主観的に体感させることができる技術を提供することで、カスタマーサポートの向上を図ろうとしています。

保険業界に限らず、体験を重視した研修はどんな業界であっても増えてくることは間違いありません。

 

『VR研修~保険編~』に関するサービス概要

 

研修内容 VRを保険業界で有効活用するためのテクノロジー研修
研修時間 数時間〜数日 ※内容に応じて決定
研修場所 オフィスやレンタル会場 等
研修スタイル 講義形式、ワークショップ形式など
講師 弊社で企業向けVR制作・企画を担当するVRエキスパート
料金 100,000円〜 ※内容に応じて決定
対象層 経営層、営業教育、マーケティング担当 等
ご予約窓口 エドガ社HP(http://www.edoga.jp/vr-lecture)よりお問い合わせ可能

 

VR研修の相場は10万円~30万円

ちなみに、このようなVR研修の相場は1社1日当たり10万円~30万円が相場になっています。

人数が増えるごとに、機材の確保も必要となるため高額になることもありますが、体験を重視した研修のため、大手企業が取り入れ始め、効果も上がっているようです。

 

まずは、VR活用アイデアにどんなものがあるのか、下記URLからチェックしてみてください↓

https://vr-report.co.jp/category/idea/

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.