2018/03/01

経産省・文化庁 「VRコンテンツセミナー」参加者募集

 

この記事を書いている人 - WRITER -

昨年くらいから国も最先端技術であるVRやARの新規事業に補助金や助成金を出す傾向になってきました。

特に不動産 教育 医療といった地域に欠かせない事業に力を入れているために、地方で活動している企業にはチャンス到来。

そんな中、2月20日(火)に経産省・文化庁 「VRコンテンツセミナー」が開催予定で、参加者を募集しているようです。

2/20(火)経産省・文化庁 合同「VRコンテンツセミナー」参加者募集

映像産業振興機構 通称VIPOでは、経済産業省の平成29年度予算「先進コンテンツ技術による地域活性化促進事業」の一環として「VRコンテンツセミナー」を2月20日(火)に経済産業省で開催するとのこと。

内容はというと・・・

「先進コンテンツ技術による地域活性化促進事業」は、(1)VR(仮想現実)/AR(拡張現実)やドローン、AI等の先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いて、地域に関する製品・サービス、観光、スポーツ等の魅力をプロモーションし、地域活性化に資するコンテンツ制作等を促進すること、(2)先進コンテンツ技術に係る最適な活用手法を取りまとめ、普及を行い、コンテンツ産業の振興と地域活性化を図ることを目的とし、計14件の事業について支援を行っています。

上記(2)の先進コンテンツ技術の普及促進に向け、現在作成中の『VR等のコンテンツ制作技術活用ガイドライン2018』は、“VRコンテンツ制作の入門書”と位置付けており、VR独自の制作手法やその注意点などを、映像制作に携わる制作会社、地域の観光事業者含め、広く多くの方々にご紹介するものです。

当日は、本ガイドラインの概要を記載した説明資料『How to make VR content?(仮称)』を配布いたします。

制作会社、観光事業者、自治体、広告代理店など、地域の映像制作に関わる事業者の方々は、ぜひお申込みください。

 

プレゼントまでついて参加費は無料。そして開催場所は経産省。

都内にいる事業主さんはもちろん、地域活性化事業としてVRを使った事業展開を考えているならぜひ参加されることをおススメします。

開催概要

【日 時】
2018年2月20日(火)10:00~12:00(9:30受付開始)

【会 場】
経済産業省 本館 地下2階「講堂」(東京都千代田区霞が関1-3-1)
受付:地下2階「講堂」前

【主 催】
経済産業省、特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)

【参加費】
無料 ※当日受付にてお名刺を頂戴いたします。必ずご持参ください。

【配布物】
・『VR等のコンテンツ制作技術活用ガイドライン2018』の概要を記載した説明資料『How to make VR content?(仮称)』
・観光庁による平成30年度最先端観光コンテンツインキュベーター事業資料

【定 員】
200名(事前予約制・先着順) ※定員に達し次第、申込受付終了

【申込締切】
2018年2月19日(月)15:00

お申し込みはこちらから

2/20(火)経産省・文化庁 合同「VRコンテンツセミナー」参加者募集

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.