2018/03/01

いまさら聞けない ARとVRとMRって何が違うの?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

先日、とある喫茶店で、「ポケモンGOってVRって技術使ってるんだよね。うちの会社もそろそろそういった先端技術活用しないとな。」と、自慢げに部下に話している人を見かけて、どうしようもなく切なくなってしまいました。

ポケモンGOはARです

AR 拡張現実(かくちょうげんじつ、英: Augmented Reality、オーグメンティッド・リアリティ、AR)とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。

英語の Augmented Reality の日本語訳であるため、それを日本語発音した「オーグメンティッド・リアリティ」や省略形のARも用いられる。

Wikipediaより

 

ARを一躍有名にしたのがポケモンGO

位置情報を使って、スマートフォンの画面内に現実の風景とポケモンを一緒に映し出して捕獲するゲーム。

ポイントは、現実世界にスマホカメラなどを通して機能を拡張させているということ。

VRとは?

一方でVRとは、

バーチャルリアリティvirtual reality)とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。略語としてVRとも。日本語では「人工現実感」あるいは「仮想現実」とされる(#「仮想現実」という訳語について)。古くは小説や絵画、演劇やテレビなども、程度の差こそあれVRとしての機能を有している

Wikipedia より

日本で有名なのはPlayStation VR。

ARとの違いは、あくまで”仮想”の域を出ないこと。つまり、リアルな世界ではなく非現実世界の中(疑似)で体感できるものであるということです。

 

MRとは?

MR 複合現実(ふくごうげんじつ、英: Mixed Reality、MR)とは、現実空間と仮想空間を混合し、現実のモノと仮想的なモノがリアルタイムで影響しあう新たな空間を構築する技術全般を指す。ミクスト・リアリティ[注 1]、複合現実感とも。拡張現実 (AR) と拡張仮想 (AV) を包含する概念である。

Wikipedia より

 

MRは、現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる技術で、SFの世界に近いイメージがあるかもしれません。

代表的な動画がこちら

 

ARやVRがどんなビジネスに活用できるのか?

もしあなたが最先端技術を使って事業展開を考えているのなら、こちらの動画は要チェック。

これからどんな未来が訪れるのか。どんな可能性があるのかを詳しく紹介していますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=SjLr0YNDfxs[:]

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.