2018/03/01

VRツアーをマーケティングに取り入れよう

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ほんの20年前までは、どこに行くには、友人知人からの口コミやテレビの情報から決めていて、ここ数年はインターネットでの情報で決めていました。

では、これからはというと・・・

VRで体験して決める

VRツアーという言葉をご存知でしょうか?

どこに行くか決めるかは、まずスマホ+VRゴーグルを使って実際に行きたい場所をVRで疑似体験してみる。

その印象が良かった場合、実際に行ってリアル体験をするというものです。

VRツアーの主流はGoogleストリートビュー

事業主側が経費をかけて360度カメラで屋内や商業施設を撮影。

その情報をGoogle Mapに登録することで、自社施設の情報をVRで体験デッキるようになります。

これまではSEO対策やSNSを中心に集客路線を考えた事業主さんも、これからは体験を売りにするVR集客を始めてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.