2018/04/21

傘とゲームを組み合わせた新しいAR広告

 

この記事を書いている人 - WRITER -

個人的にARの技術を使ったアプリって何?と聞かれると、ポケモンGO!だと思っています。

子どもから大人まだ流行ったポケモンGO!面白いですよね。

そこでこんなアイデアを思いつきました。

毎年数多くの置き忘れの傘がたくさんあります。うわさでは30万本以上とか。

新しい傘を買うくらいなら、30万本の傘を有効活用したいですよね。

法律的な問題は一旦頭から外したとして、紛失傘にQRコードを取り付けておきます。

そして、その傘を利用して返却する際にそのQRコードを読み込むとポイントが付く仕組みが。

駅員かそれとも企業と提携して、きちんと返却されたことが確認された時点で、Tカードやdポイントなど色んなポイントカードが付く。

そうすることで、新しいシェアリング市場ができるかも。

 

「 捨てられるものにこそ価値を 」

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.