2018/04/22

震災時の防災対策として VRで車中泊体験

 

この記事を書いている人 - WRITER -

またここ数日、地震の回数が増えてきたなぁと、地震通知アプリを見て感じています。

阪神大震災、東日本大震災、熊本地震などでは、毎回のようにエコノミー症候群によってお亡くなりになったというニュースを聞きます。

実際、震源の近くにお住まいの方は、次に大きな揺れが来ると家がつぶれるのかという不安から、車中泊をすることが多いのですが、あまり慣れていないために、エコノミー症候群になってしまって救急車で運ばれる方も少なくありません。

 

そこで、、、

車中泊体験キットを作成し、VRで体験できるようにしておきます。

場所は、キャンプ場など家族がゆっくり話せる場所が良いかもしれません。

 

・車内で寝るというのはどんな感じなのか
・狭さはどのくらいなのか
・寒くて暖房などをたいていると、どのくらいでガソリンがなくなるのか
・ずっと同じ空間にいると家族であってもストレスになる可能性もあることを知る

 

など、チェック項目があるとより良いかもしれません。

車の買い替えの時にも車中泊を一つの項目に入れてもらえれば、ディーラーさんにも人気かも。

 

「 体験して初めてわかること 」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.