2018/04/22

お金をかけずに市場リサーチ【看板編】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

「 この看板 ちょっと怪しくない?! 」

と、女子大生くらいの女の子二人がエステサロンの看板を見ながら会話をしていました。

確かに、一見、夜のお仕事風なニュアンスの看板だったり、2階にあるというのもイメージに影響しているようです。

実際、そのお店のホームページを見れば、ちゃんとしたというと語弊がありますが、女性にも男性にも対応している評価も高いお店でした。

そういうこともあって、看板って今でもとても大切ですし、100万円くらいのお金をかけて作るものだからこそ、市場調査はきっちり行ってもらえたらいいなと。

 

そこで、VRを使った看板趣味レーション(市場リサーチ)システムを作ってみてはいかがでしょうか?

既に家を建てる時にVRなどを使い、建てる前にイメージを湧かせるツールは出回っていますが、事業主用の看板製作バージョンはないまたは少ないように思います。

せっかく経費を使うのですから、まずはVRでいくつかのパターンを作成し、メインのお客さんにモニタリングしてもらい、好評だったものを採用すれば、今回のようなミスはなくなると思います。

 

「 作る前に聞いてみる 」

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.