ARを使って物理挙動を検証しよう

 

この記事を書いている人 - WRITER -

物理学って学んだことありますか?


高校時代に物理をやったことある人なら、
等加速度運動とか力学的エネルギーなんて言葉は懐かしいのではないでしょうか。

公式を使って、
「○○の条件の下で重さ3キロの物体Aに重さ60キロの物体Bを時速100キロで衝突させたときに物体Aはどのくらいの吹き飛ぶのか?」というような問題を解いたことがあると思います。

私や周りの友人は答えを導き出せると、
「おぉ!!こんなに吹っ飛ぶんだ‼︎ ということは、この机に体重60キロの人間を衝突させたら机はこのくらい吹っ飛ぶんだぁ。…..いや、摩擦もあるし、空気抵抗もあるし、反発力とか衝突する角度とか考えるとこのくらい吹っ飛ぶんじゃないか?」
とすぐに近くにあるもので例えてはしゃいでました。

でも、実際に検証してみないとどういう結果になるのかわからないですよね。

そんなとき検証物理ARアプリを使ってみよう。

これは近くにある物体にスマホをかざすと、
その物体の形状や重さを認識してくれます。
そして、画面上に表示されるパラメーターに値を入力すると入力した通りに
物体が動きシミュレーションをすることができます。

こんなアプリがあったら、計算が苦手な人でも興味をそそられますよね。

「ARで物理学にリアリティーを!」

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.