2018/04/20

オープンキャンパスもVRで

 

この記事を書いている人 - WRITER -

入学式シーズンで毎年ニュースになるのが、N高等学校のVR入学式。

とても好評だから毎年話題になっていますが、この方法、自分たちの学校でも使えるのではないでしょうか。

 

例えば、地方に住んでいる学生にとって、首都圏のオープンキャンバスに行くのはかなりの経費が必要です。

親御さんと一緒にとなればさらに費用がかかります。

 

そこで、事前に学校説明や校内を案内する映像を撮影し、15分~30分に収めておきます。

※それ以上ですとVR酔いする可能性が高まりますしね(^^;

 

その映像をVR加工して、資料請求してくれた学生さんにVRキットと共に送付。VRを観たら、VRのキットのみ返送してもらうようにします。

※もちろん着払いで!

 

そうすることで、学校側は経費負担や毎週のオープンキャンパスに人員を割かずとも参加者が増え、生徒側も交通宿泊費をかけずに学校を体験することができます。

また、VRで体感したからこそ、一度”生”で見てみたいと来訪してくださる生徒さんも出てくるでしょう。その時点であなたの学校に入りたいと思う確率は急上昇。

 

格差社会と言われている今だからこそ、平等の体験を生徒に提供してみませんか?

 

「 次世代のオープンキャンパス 」

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.