2018/04/19

ARで「河川危険情報」を体感してもらおう

 

この記事を書いている人 - WRITER -

先日、自宅に輪ゴムで丸く止めてある1枚の用紙が自宅の郵便受けに挟まれていました。

なかを見てみると自宅周辺のハザードマップ。

大きすぎて置く場所がないと問題はさておき、自宅近くまで河川が決壊した際1メートル程度浸水することがわかりました。

しかしここで問題が。

地図をよく見ても、あまり恐怖感が湧いてこないんです。

いざ、スマートフォンに避難情報が出たとしても、震災の時のように逃げない人も多いのではないかと思いました。

そこで、ARの登場です。

このハザードマップにQRコードなどを設置し、河川が決壊した際自宅にはどのような形で氾濫した水が届き、どのような状況になるのかがわかる映像を組み合わせてみてはいかがでしょうか?

地図だけで情報を得るのではなく、自宅周辺の状況がどうなるか映像で見るだけでも、実際に起こった時に行動は大きく変わると思います。

もちろん、VRで体験してみるのもありですよね。

 

「 リアリティーを魅せる 」

 

こんな仲間を世界のVR通信では募集中です

世界のVR通信 企画想像アイディア部では
これからの時代の波を作り出せるようなアイディアを考えたい仲間を募集しています。

もちろん、それ以外のことでも一緒に “夢” を実現していきたい仲間を募集しています。

☆企画想像アイディア部に入ることでこんなメリットがあります。

✅    ワードプレスの作成から運営方法まで学ぶことがデキる
✅ Googleアナリティクスの分析方法を学ぶことがデキる
✅ VRやAR,MRに関する知識を身に付けることがデキる
✅ 世界のVR通信での新企画に参加デキる

☆世界のVR通信の一緒に働きたい人の条件

・ 素直で、タフで、明るい人
・ 変化にワクワクして対応デキる人
・ VR/AR/MRに興味がある人
・ 時間とお金が無いことを言い訳にしない人
・ 報/連/相がしっかりデキる人
・ 100人中99人が右に行くときに左へイケる人
・ リスクを躊躇なく取れる人
・ 新しい企みが好きな人

こちらまでお気軽にメッセージください!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.