2018/04/12

☆世界のVR通信 編集長の紹介☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -

自己紹介

初めまして、世界のVR通信の近藤雄太です。

現在は世界のVR通信の編集長としてVRやAR、MRに関する情報メディアを運営しながら
プログラミングスクールで講師をしております。
また、クラウドファンディング認定アドバイザーの資格を2017年に取得し、
今後の活動に向けて動き出している最中です。

近藤雄太の成功の定義とは

「2019年11月11日までに地元、山梨県都留市にICFカレッジを設立し、
キョウカン者と共にこれからの時代の波を創り、ジユウで豊かな人生を歩むこと」
です。

“ICF”とは

IImagenation(想像)
CCreate(創造)
FFreedom(自由)

の略で、これからの時代を創っていき、時代の波に翻弄されないジユウ人を増やしていきたいという
想いと情熱の意を込めています。

なぜやるのか?

「地元の人たちを救うため!」です。

現在、世界と日本もっと言えば都心と地方での教育格差の問題が進行する中で、
今後はますます地方に住む人は肩身の狭い生活を強いられるのではないかと思います。

そして、技術を操る人と操られる人で二極化する社会の中で生き残るために必要な能力は

“未来のニーズを想像し、カタチ成し、これからの時代を創っていける人”

だと考えます。

その能力を育む学校を地元に創ることで生まれ育った地への恩返し、
これから20年先、30年先も生き生きとした街を創っていき、
キョウカン者と共にジユウで豊かな人生を歩んで行きたいと強く想っているためです。

これから何をしていくのか?

今後、市場が伸びていくであろうVR/AR/MRの分野において、
社会で必要とされるサービスを想像し、カタチ成し、時代の波を創っていきます。

また、クラウドファンディングやAIといった市場においても事業を展開していき、
2019年11月11日のICFカレッジの設立に向けて必要不可欠な創立メンバーを集めていきます。

こういう人いれば気軽にご連絡ください!

世界のVR通信では以下に当てはまる方と一度、会ってお話したいと思っております。

✅ VRの開発に興味がある方
✅ 一緒にVRイベントに行きたい方
✅ VRやAR、MRに単に興味がある方
✅ 情報交換をしたい方
✅ 世界のVR通信で自社サービスを紹介、告知をしたい方
✅ VRのことは最近知ったばかりだけど興味がある方

お茶するだけでも構いませんのでぜひ、当てはまる方いましたらお気軽にメッセージください!

メッセージはこちら↓↓↓
https://goo.gl/kDdBdV

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 世界のVR通信 , 2018 All Rights Reserved.